【経営者・医者・高学歴・高収入】マッチングアプリ・婚活サイトでエリートと出会う方法

男性

はじめに

マッチングアプリや婚活サイトでエリートハイステータスな男性と知り合いたいと考える女性はたくさんいます。
経営者、医者、弁護士、会社役員など肩書や年収に惹かれる気持ちは理解できます。
でも、実際に出会うのは簡単ではありません。
そもそも婚活サイトやアプリに登録しているエリート男性の絶対数が少ないし、経歴を詐称している場合もあります。
この記事では、マッチングアプリ・婚活サイトでハイステータスな男性と知り合うにはどうしたらいいのかを解説します。

そもそもエリート男性が登録しているの?

婚活サイトやマッチングアプリを利用する男性にハイステータスな男性がいないと考える人がいるかもしれませんが、高年収であっても周囲に出会いがない男性がいるのも事実です。
そういった男性がネットで出会いを求めるケースがあっても不思議ではないでしょう。
実際、婚活サイトで経営者と知り合って結婚したというケースも聞いたことがあります。
でも、どんなサイトやアプリにもハイステータスな男性がいる訳ではありません。
ハイステータスな男性が多く登録している婚活サイトやアプリで活動することをおすすめします。
エリートと出会える可能性が高いサイト、アプリには次のような種類が考えられます。

男性

エリートと出会えるサイト・アプリ1.会員数が多い

婚活サイトやマッチングアプリで、年収や職業で条件を絞って検索して異性を探しますが、会員数が少ないとヒットする数が少なくなります。
女性側からアプローチしない場合は、男性からのアプローチを待つことになりますが、会員数が少ないと、アプローチされる可能性は低くなります。
一定以上の会員数が確保されている大手が運営するサイトやアプリに登録するのがおすすめです。

エリートと出会えるサイト・アプリ2.厳格な事前審査がある

東カレデートのように厳格な事前審査があって、ハイステータスな男性しか登録できないサイト・アプリがあります。
そういったサイトやアプリでは。一定以上の年収や職業の男性しか登録できないので、エリートと知り合える可能性が高まります。

男性

経歴偽証する男性への対策

結婚相談所と異なり、婚活サイトやマッチングアプリでは、年収や職業(勤務先)に関する証明書を提出が必須というケースは稀です。
経歴を偽証して女性と遊ぼう考える悪い男性が登録しているケースがあるのも事実です。
マッチ・ドットコム のように、会員が証明書を提出するとサイト上に反映するシステムがあるサイトに登録して、証明書を提出している男性のみやりとりを行うのが一番確実でしょう。
ただ、その場合やり取りできる会員数が極端に減ってしまうかもしれません。
実際に会ってみて、名刺を見せてもらったり、仕事のことを質問したりするのも手です。
露骨な振る舞いをすると、男性からお金や地位目当ての女性だと警戒される恐れがあるので、自然の流れで名刺を見せてもらうのが良いでしょう。

おわりに

ハイステータスな男性と知り合いたいという気持ちを持つのは理解できますが、条件ばかり気にすることで騙されてしまうリスクもあります。
また、性格が合わなかったり、容姿が好みの男性と長続きするのは難しいでしょう。
年収や職業を絶対視するのではなく、一つの判断材料と考えるのが良いのではないでしょうか?

口コミランキング上位婚活サイト


毎月20,000人のカップリ成立!

年齢で探す

ページ上部へ戻る