婚活サイト・マッチングアプリでの遠距離恋愛のデート・結婚について

女性車内

はじめに

婚活サイトやマッチングアプリではインターネットの特性上全国どこに住む会員と知り合って、メッセージのやりとりをすることができます。
遠方に住む異性と出会って恋愛関係になる遠距離恋愛は珍しいことではありません。
恋愛まで至ってなくても、魅力的な遠方の人からアプローチを受けてどうしようか迷っている人もいるかもしれません。
この記事では、婚活サイト・マッチングアプリでの遠距離恋愛のメリット・デメリットや、デートの仕方などをまとめてみました。

女性

遠距離恋愛のデメリット

婚活サイトに限りませんが、遠距離恋愛の最大のデメリットは、パートナーと一緒に過ごす時間が減る傾向にあることです。
心理学に、単純接触効果という言葉がありますが、これは恋愛に限ると「何度も会う人に好意を持つ」ということです。
接触回数が多い程関係を深めやすいということです。
彼氏彼女が遠方にいる場合は、毎週のように会うのが難しいケースもあるでしょう。
恋愛では、直接好意を伝え合うことで関係が進展しますが、会う回数が少ないことにより、好意を伝え合う回数が減ってしまうデメリットもあります。

デメリットとして無視できないのがお金の問題です。
飛行機代や新幹線代など交通費は、頻繁に会おうとする場合、馬鹿になりません。
地方に住んでいる同士なら、実家住まいも少なくないでしょう。
その場合は毎回宿泊費等も必要になるかもしれません。

  • 会う回数が減る
  • 好意を伝え合う回数が減る
  • 出費がかさむ

女性

遠距離恋愛のメリット

デメリットが多いと言われる遠距離恋愛にもメリットがあります。
これらをメリットと捉えられるかどうかは人それぞれでしょう。

  • 地元にいない良い条件の人と付き合える
  • いつまでも新鮮な気持ちでいられる
  • 程よい距離感が得られる
  • 自分の時間が確保できる

現実にはデメリットがメリットが上回るケースが多く、遠距離恋愛は長続きしないと言われています。
相手との将来を真剣に考えるなら、頻繁に連絡し合う、相手の近くに引っ越す、同棲するなどデメリットを減らす努力も必要でしょう。

車内女性

遠距離恋愛でのデートについて

婚活サイトで遠方の女性と知り合った場合、男性の中には、デートはどちらで行うべきか迷う人もいるかもしれませんが、最初のデートは、女性の地元で行うのが良いでしょう。
女性の気持ちを考えると、会うことを決意しているといっても、知らない男性と会うことに不安もあります。
知らない土地に行くとなると、不安がさらに増してしまうかもしれません。
交通費もかかるので、最初のデートで女性に金銭的な負担をさせるのは印象が良いとは言えません。
逆に、男性が女性の地元まで行けば、わざわざ遠いところから会いに来てたということで女性にとって嬉しいことです。
よほどの事情がなければ、関係が深まったら、女性の方から自分の地元に来てほしいと言うでしょう。

結婚

遠距離恋愛で知り合った人と結婚できる?

デメリットが多いと言われる、ネット婚活での遠距離恋愛ですが、結婚した人も少なくありません。

私の場合も、婚活サイトで出会ったものの、日帰りで会うのは難しい距離。(300キロくらい)

私は土日勤務必須の役職付きで、ほぼ毎日残業。

彼(今は夫ですが…)は、日曜休みの早朝勤務で夕方終わり。

婚活サイトで出会ったものの、休みも時間も合わなくて、1か月ほど毎日電話とメールをしてから、ようやく会えたその日に、結婚を前提にお付き合いを、と言われ、了解しました。

私が辞めるまで1年ほどかかってしまいましたが、今は退職し彼の地元で専業主婦をしています。

婚活サイト 遠距離での交際から結婚された方へ 発言小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)より引用

このケースの場合は、男性が「結婚を前提」という話をして、女性が了承して交際していること、毎日連絡を取り合っていたのがプラスに働いていたのでしょう。
毎日のように連絡を取り合うことは、遠距離恋愛のデメリットへの対策となるのです。

おわりに

婚活サイトやマッチングアプリでの遠距離恋愛は珍しいことではありません。
デメリットがあるのも事実ですが、デートを重ね、結婚して幸せに生活している人もたくさんいます。
何よりも大切なのは二人の真剣な気持ちと、デメリットを減らすように努力することではないでしょうか?

口コミランキング上位婚活サイト


毎月20,000人のカップリ成立!

年齢で探す

ページ上部へ戻る