【女性向け】婚活サイトでモテる写真テクニックを解説

女性

はじめに

婚活サイトで成功する上で、もっとも重要な要素の一つが写真です。
主にプロフィールと写真で異性にアピールできますが、まず写真を見て異性が好みかどうか直感で判断して、好みの場合にプロフィールを細かく見るという人が多いでしょう。
ブライダルネットというサイトでは、プロフィール写真を掲載することで検索順位が上がることもあり、「いいね」の数が10倍になったというデータもあります。
この記事では、女性向けに婚活サイトでどんな写真がモテるのか、受けがいいかを解説します。

モテポイント1:清潔感のある服装・メイク

婚活サイトに登録している男性は結婚相手を探しています。
あなたも結婚相手を探して登録しているかと思います。
男性心理からすると、結婚相手に派手な服装やメイクをする女性を選びたいとは思わないでしょう。
ワンピースや膝丈スカート、色調は白系やパステルカラーなど清潔感のある服装が好印象です。
お化粧はナチュラルメイクを心がけましょう。

モテポイント2:笑顔は最大の武器!

笑顔は他人に好印象を与える最大の武器の一つです。
無表情の写真では魅力が伝わらないし、実際に会ってみたいという気持ちにならないでしょう。
明るい笑顔の写真を掲載することをおすすめします。
但し、あまり下品な笑い顔にならないように、口を大きく開けた写真は避けた方が無難です。
少し歯が見えるくらいの自然な笑顔が理想的です。

女性

モテポイント3:真正面からした写真

写真は真正面からした写真を選びましょう。
真正面から撮影した写真をは、異性と対面しているような心理になり親しみやすくなります。
横顔の写真だと親しみにくいし、下から取った写真は偉そうな印象になりかねません。
Eラインが綺麗など横顔に自信がある場合は、日記などに掲載することをおすすめします。

公園

モテポイント3:明るい場所で撮影を

暗い場所で撮影した写真は表情が伝わりにくくなります。
暗い場所でもフラッシュを焚くこと顔をはっきりさせることもできますが、背景の暗さに引きづられてネガティブな印象を持たれてしまう可能性があります。
屋外など明るい場所での撮影をおすすめします。
一人で撮影するのが難しい場合は、家族や友人などにお願いしましょう。

女性

写真と実物が違いすぎるのはNG

好印象を与えたいあまり、アプリで加工して見せようとする女性も多いでしょう。
でも、実際に会った時に、実物とあまりに違いすぎたら男性の印象は悪くなります。
写メ詐欺という言葉があるように、男性はネット婚活での写真と実物の違いに敏感です。
実物と写真の印象をあまりかけ離れないように写真の加工は最小限にすることをおすすめします。
また、可愛く見せようと小顔に見えるポーズをする人もいますが、男性に「実物と写真が違うのではないか?」という不安を与える可能性があるので控えた方が無難です。

女性

婚活サイトの写真掲載基準の確認を

婚活サイトによっては写真掲載に基準を設けている場合があります。
例えば、ブライダルネットで、次のような写真はNGとなります。

・スタンプを使用している
・顔の一部が隠れている
・画像が粗くて表情がぼやけている
・サングラス・マスクなどを着用している
・プリクラで撮影している
・本人以外が写り込んでいる
・その他

利用する婚活サイトの写真の掲載基準を確認して違反にならないように気を付けましょう。

おわりに

繰り返しになりますが、写真はその人の印象を与える上で最も重要な要素の一つです。
婚活サイトに登録する男性が女性に何を求めているのかを意識することが大切です。
素敵な笑顔で清潔感を与える写真を選んで、婚活を成功させる確率を高めましょう。

口コミランキング上位婚活サイト


毎月20,000人のカップリ成立!

年齢で探す

ページ上部へ戻る