婚活サイトでキープするメリット・注意点を解説

女子

はじめに

一途に恋愛を進めるタイプの人からしたら不誠実と思うかもしれませんが、多くの人がやっているのが婚活サイトでのキープ
この記事では、婚活サイトでのキープにどんなメリットがあるのか、キープする場合の注意点について解説します。

婚活サイトのキープってどんな状態?

婚活サイトでのキープとは、本命ではない相手とメッセージを継続して関係を維持していくことです。
本命がダメだった時の保険です。
遊び目的で活動する場合は、本命という概念が存在しないので、キープも成立しません。

女子

婚活サイトでキープするメリット

不誠実だと考える人がいる反面、婚活サイトのキープが一般的なのはメリットが大きく、デメリットがほとんどないからです。
そもそも婚活サイトだけではなく、結婚相談所でも同時進行は認められています。
一人に絞ることで、相手と合わなかった場合、お断りされた場合には、また1から相手探しをして、関係を深めなければなりません。
時間とお金が限られることを考えると、効率的ではないでしょう。
同時平行で複数人と関係を維持することで、「AさんがダメだったらBさん」というふうに切り替えて活動できるので、時間とお金が無駄になってしまうリスクを減らすことが出来るのです。
デメリットは、本命とうまく行った場合に、やりとりを行う時間(メッセージに課金される場合はお金も)が無駄になることくらいでしょうか?

注意

婚活サイトでキープする場合の注意点

婚活サイトでキープすることは一般的で、罪悪感を持つ必要がありませんが、注意した方が良い点があります。
キープしている相手に「交際中」、「本気である」と勘違いさせないことです。
「交際前の関係を深めている最中」という状況だと思わせておくことが重要です。
相手が燃え上がっている時に関係をいきなり断ったり、お断りをしたら、相手を深く傷つけることになります。
個人情報を教えてなければ、トラブルに発展することはありませんが、婚活する上でのマナーとして注意した方が良いでしょう。

女子

自分がキープされているかどうか知る方法

婚活サイトでキープが一般的ということは自分がキープされている可能性もあるということです。
自分がキープされているかどうか知るというのは、相手が本気度が高いかどうかと同じことですが、次のような行動が見られたら、キープされている可能性があります。

  • 返信が遅い
  • こちらから連絡しないと連絡がない
  • 連絡しても返事が返ってこないことがある

もちろん、相手が忙しかったり、体調が悪いなど状況によるので、一概には言えませんが、頻繁にログインしているのに返信が遅いような場合は疑ってもいいかもしれません。
ただ、過度に不安になったり、落ち込む必要はありません。
精神的に不安定な状態で活動していたら結果が出にくくなります。
キープされているかどうかそもそも分からないし、そうだったとしても、婚活でよくあることと考えましょう。

おわりに

婚活サイトではキープしたりされたりするのは珍しいことではありません。
誠実であることも重要ですが、婚活では同時並行で進めることは、時間やお金が限られる中で合理的な手段でしょう。
マナーを守って同時進行して最終的にいい相手を見つけることができるのが理想でしょう。

口コミランキング上位婚活サイト


毎月20,000人のカップリ成立!

年齢で探す

ページ上部へ戻る